煩悩賛唱。

音楽、文学、写真にゲーム・・・ 全てはそぞろ神のお導きのままに(笑)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

シバシ休業イタシマス。

≪夏休みのおわり。≫

 夏休みの終わり。


ブログ更新しないどいころか

皆さまのところにご訪問もしない不届き者をお許しください・・・。

実は9月アタマから、朝から晩まで前の職場で労働しております・・・。

高額ノルマと顧客制度、熾烈なスタッフ同志の売上競争に

とうとう発狂して出奔した前職ですが、人手不足で困っているらしく

まさかの正式出戻りする事になりまして・・・。


ブログは続けたいんですが、1日中お人形さんみたいな格好で

売上金を要求された三十路の心身は

なかなかに疲弊しており、家に帰ってもなんやかんや仕事があったりで半死状態です。

なので、しばらくブログお休みする事にしました・・・。


リンクしてくださったり、ブロ友になってくださっている方には本当にすみませんです!!

土下座割腹。

仕事に慣れて安定してきたら、また皆さまのところにお邪魔させてもらおうと思います。

感謝合掌。


スポンサーサイト
  1. 2010/09/09(木) 01:58:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

闇に消えた勝村。

≪はじける火花。≫

IMG_1409_convert_20100823132816[1]


こないだ、約15人くらいで屋外で獣肉を喰らい、体に悪い飲み物を飲んだ後

ドンキホーテという不思議なジャングルで買ってきた花火をやった。

ロケット花火に連発花火、ねずみ花火に夜の亡者どもが乱舞する。

火の粉と共に狂喜がのたくる。

闇夜の中、赤や緑の火花に照らされた異形のものたちが嗤う・・・。


IMG_1408_convert_20100823133046[1]


『一番最初に火が落ちた者は不幸になる』 という呪いの線香花火が終わり

宴も終焉に近づいたころ誰かが呟く。

「・・・あれ?・・・ひとり足りなくない?」

言われてみると、誰かが足りない。

だいだい想像はついたが、一応点呼をとってみると、消えたのは勝村だった。

しばらく経っても帰って来ない。携帯電話も繋がらない。

もしや・・・調子に乗り過ぎた勝村は、本当の闇に引き込まれたか・・・。

若干心配になって捜索を開始する若干数名。


IMG_1415_convert_20100823132904[1]


発見された時、勝村は崖下1.5メートルで両手に連発花火を握りしめて失神していた。

見たところ怪我はないようだが、完全に意識は失っていた。

我々の問いかけに、ようやく目を覚ました勝村が言うには

「いや、なんかこれ持って走ってたら、いきなり目の前が真っ暗になってさ・・・。」

その場にいた全員が、勝村に下った地獄の審判に、恐れおののいた。

闇夜で酒を飲み過ぎるものではない、と確信した真夏の夜の出来事であった。


  1. 2010/08/23(月) 14:27:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:15

夏よ永遠に。

≪職場裏。≫


IMG_1327_convert_20100819180034[1]


今の自分はパートタイムジョブなので、夕方前には仕事が終わる。


IMG_1328_convert_20100819180116[1]


皆が一生懸命に働いている時間に自由になるというのは、若干の罪悪感・・・。


IMG_1329_convert_20100819180151[1]


それにも勝る優越感・・・!!


IMG_1336_convert_20100819180226[1]


家に帰るにはまだ早いので、近所を徘徊。


IMG_1345_convert_20100822182040[1]


職場裏は、小さな港の公園になっていて、自分はよくここをウロウロする。


IMG_1340_convert_20100822182521[1]



今日も激しく暑い。


IMG_1347_convert_20100819180411[1]


夏好きの自分はそれで無駄にテンション上がって



IMG_1352_convert_20100819180440[1]


熱中症寸前でグダグダになって、ようやく帰宅。


IMG_1358_convert_20100819184516[1]


シャワー後のこの一杯がウマッッ!!

ああ夏がずっと続けばいい・・・。


  1. 2010/08/22(日) 18:36:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:8

一生下僕となりましょう・・・。

≪ヴァン・ゴッホの怒り。≫

ヴァン・ゴッホの怒り


・・・さっきですね、あんまりにも衝撃的な悲劇が自分を襲ったのです。

この悲しみと不安を誰かに伝えたいのだけれども、あいにく家族は盆参りで外出中。

連絡できる友人も仕事中。

居ても立ってもおられず、ブログを開いたわけなのです。



午後2時半、 自分はこないだハウステンボス行って買って来た

NO.1ビールinオーランダってやつを、ゆるゆる飲んどったのです。

ああー。ツクツクホーシ鳴きおるわ・・・。などと呟きつつ・・・。


そしたらいきなり口中に不快な違和感・・・

おそるおそる口の中に手を突っ込み、上の左側を触ってみると・・・

ゴロリ・・・。

ぎィやぁwwwwww





ヴァン・ゴッホの怒り
                                                   (↑オシャレ調に写真撮っとるがただの歯。)



歯がッ・・・!

歯がッ・・・!!

歯がぁああ・・・!!!


口から出てきた物は、奥歯から3分の1程度千切れた奥歯・・・。

自分は呆然となりました。

歯は1日2回か3回、各5分ずつ以上磨いていた。

キシリトールのガムも愛用している。

硬いものを噛んだわけでもない。

あぁぁ・・・なぜ????


その時自分は、ビールの入っていたパッケージに印刷されていた

ゴッホ似のオッサンと目が合いました。


「てんめぇ~、仕事もしねぇで真昼間っから酒飲みやがってッ・・・チッ!」

「しかも何だぁ~?ツマミがビスコだとぉ~!?」

「乳幼児用の菓子でオランダビール飲んでんじゃねぇ!!この腐れ外道がっっ!!」

「そうじゃ、お前の歯を砕いてやろう。そうしよう。」



そんなオッサンの邪念が伝わってきました。

(オランダじゃ!と言いながら、PREMIUM LAGERなんて英語で書いてるんだから邪悪に違いないです。)


まぁ、ここまで読んでいただいて「そんな大袈裟な・・・」

とお思いの方もいらっしゃるでしょう。

しかし自分が何故、こんなにテンパッテいるのかと言えば

死ぬほど歯医者が嫌いだからです・・・。

もう15年以上逃れ続けてきました。

奇形の親知らずがあるものの、絶ーーーー対に一生、歯医者には行かんと心に決めていたのに・・・。

きっと歯医者に行けばこの親知らずも抜かれるのでしょう・・・。

しかもきっと大掛かりな手術で、自分は地獄の責め苦に遭うのでしょう・・・。

なんて考えてたら、あー、どんどん怖くなってきたやんか・・・!

歯医者は嫌じゃwwww!!!



どなたか鮫のように歯を再生させる術を御存じの方がおったらどうぞ、どーぞっ教えてくだされ・・・。

ああ、そんな神がおったら下僕にでも家畜にでもなりましょう・・・。



  1. 2010/08/14(土) 15:07:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:15

花火だよー!!って意気込んでったら・・・

≪腕がないので・・・≫


1_convert_20100813234049[1]



昨日、花火を観ようと思って、ハウステンボスってとこに行って来た。



2+(2)_convert_20100813234145[1]


自分 「花火何時から上がりますか?」

スタッフのお姉さん 「今日は花火ありません。」

自分&連れ 「ガビーン・・・!!」


IMG_1259_convert_20100813235716[1]



しかたないので夜景だけでも・・・。



2_convert_20100813234230[1]



せっかくのロマンチックな雰囲気を横目に、自分はビールをがぶ飲み。



3_convert_20100813234302[1]



あっという間に写真撮れる精神状態を超越し



4_convert_20100813234344[1]



周囲のラブなカップルを横目に暴れる。



IMG_1257_convert_20100813234851[1]



家帰って写真見てみると、カッコイイのは1枚もなく、写るのは雑巾になった自分と連ればかり・・・。



5_convert_20100813234429[1]



写真の腕のなさを嘆き、せめて性能だけでも良いのが欲しいと上等のカメラを買う算段を・・・。

うあっ!金がねえっっ・・・


  1. 2010/08/13(金) 23:54:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。